「AKASHI」ユーザーインターフェイスと使いやすさに定評

※この記事は「ダイヤモンド働き方研究所」から移管されました。

AKASHIの評価

総合評価(3.69)
ユーザー評価(3.72)
メジャー度(3.67)

AKASHIとは

「AKASHI」トップ画像
出典:「AKASHI」公式サイト https://ak4.jp/ 

So-netやNURO光で知られるソニービズネットワークの法人向けクラウド型勤怠管理システム。当サイトの利用者アンケートでは総合7位。各画面はいずれもシンプルなフォーマットで従業員も管理者もストレスなく使えます。画面に表示させたい項目を自由に設定でき、見やすく使いやすいオリジナル画面にカスタマイズできます。ユーザーの要望を反映するアップデートを毎週実施、文言・説明文やレイアウト等を変更しています。また「プレミアムプラン」では各種福利厚生、交通費精算などの手当てやポイントの申請管理が可能。管理者が事前に項目(福利厚生の内容)・ポイント(数量)の設定をしておけば、従業員ごとにポイントを付与することができます。実際に利用している声では「多少コストが高いと感じる」という指摘以外、とくに不満は聞かれませんでした。

料金・プラン

いずれも初期費用は0円。初期設定サポート費用はオプションで5万5000円~

●タイムレコーダープラン……220円✕人数(最低2200円~)

PC打刻、カード打刻、GPS打刻、勤怠集計、データ保存期間3年、給与計算用CSVエクスポート、36協定設定、年休管理簿機能を備えています。

●スタンダードプラン……330円✕人数(最低3300円~)

タイムレコーダープランの全機能に加え、年休管理状況一覧表と勤怠実績修正/申請機能。

●プレミアムプラン……440円✕人数(最低4400円~)

スタンダードプランの全機能に加え、シングルサインオン、ポイント管理、シフト作成、工数管理機能。

※料金はすべて税込

「ここがOK」「ここがダメ」ユーザーの声

【ポジティブな口コミ】

◆最初は使いづらかったが、慣れてきたらそこまで悪くないと感じるようになった。勤怠の打刻忘れが発生するとアラートが教えてくれるので助かっている。普通に利用できている。

◆とてもよく管理されていると思う。これからもどんどん進化させていって欲しい。

◆ずっと使用しているが、特に改善を求めるところはない。他社の勤怠管理クラウドサービスも使ってきたが、このシステムで現状かなり助かっている。

◆同一日に複数の場所で勤務する場合にも対応しているので便利。通常の勤務地の他、本社や関連会社への出張が多く、それらを行き来する日があるため。宿泊費や勤務算定外時間の入力欄があるのも実態に即しており、大変使いやすい。

【ネガティブな口コミ】

◆特に大きな問題点はないが、多少コストに不満を持っている。他社の話を聞いたがもう少し安くできるということなので、今後比較検討したい。使い勝手には大きな不満はない。もう少しユーザーフレンドリーでスピードが速くなるとよい。

◆営業員は外出先で勤怠申告することができるので便利になった一方、実態と乖離していても確認のしようがないので、どうしても運用面でカバーするしかない。皆が納得のいく運営ルールを模索中。

会社概要

AKASHIロゴ
会社名ソニービズネットワークス株式会社
代表者名代表取締役社長 渡辺 潤
資本金6億円(資本準備金含む)
従業員規模180名(2019年11月1日現在)
所在地■本社
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-14-6 ヒューマックス渋谷ビル5F

■大阪営業所
〒530-0004
大阪府大阪市北区堂島浜1-4-16 アクア堂島NBFタワー9F

■名古屋営業所
〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦3丁目22-24 ATS広小路ビル7F
■福岡営業所

〒810-0072
福岡県福岡市中央区長浜1-4-13 SFI福岡ビル 7F
設立年月2012年7月20日
URLhttps://ak4.jp/

このサービスを掲載している記事

上に戻る