ビジネスチャットの代名詞「Slack」

※この記事は「ダイヤモンド働き方研究所」から移管されました。

Slackとは

「Slack」チャット画面
出典:「Slack」公式サイト https://slack.com/intl/ja-jp/

米国IT大手、スラック・テクノロジーズ社が提供するサービスです。2013年からサービスを提供開始し、後発ながらエンジニアを中心に世界中でシェアを拡大。1200万以上の日間アクティブユーザー数を誇るビジネスチャットの代名詞的存在になっています。

Office365、G Suite、Zoom、Dropbox、Trello、Twitterなど1000を超える外部ツールと連携し、Slackでの活用が可能です。カスタマイズするほど自分に合ったツールが出来るため、エンジニアなどITリテラシーの高い人に好まれる傾向にあるサービスです。

料金・プラン

 フリープロビジネスプラス
1人あたり月額無料1056円1980円
年間契約の場合935円1760円
チャットの履歴表示直近1万件無制限無制限
アプリ連携10件無制限無制限
音声・ビデオ通話1対1参加者15人まで参加者15人まで
ストレージ容量チーム合計5GBメンバーごと10GBメンバーごと20GB
ゲスト機能
画面共有
サポートあり優先対応週7日24時間対応
※料金は全て税込

◆大規模で複雑な組織を持つ企業向けの「エンタープライズグリッド」プラン

⇨強度なセキュリティとコンプライアンスに対応し、専属のアカウント/カスタマーサクセスチームが付く

会社概要

「slack」ロゴ
会社名Slack Technologies Inc.
代表者名スチュワート・バターフィールド(創業者兼CEO)
従業員規模1000人+
所在地Slack Japan株式会社

〒 100-0004
東京都千代田区大手町1-1-1 大手町パークビルディング17階
設立年月2009年
URLhttps://slack.com/intl/ja-jp/

関連記事

「「5大ビジネスチャットツール」徹底比較」アイキャッチ

このサービスを掲載している記事

「5大ビジネスチャットツール」徹底比較

上に戻る